婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

海外のちょっと変わったプロポーズの風習

日本の場合プロポーズは特別なものと考える風習がありますが、
海外へ目を向けると全く違う価値観があることに気が付きます。
いくつかの国を取り上げながら、日本とはちょっと変わった風習についてみていくことにしましょう。

 

ハート

 

オランダ

まず最初にご紹介するのは、オランダです。
同棲婚を認めている国でもありますが、プロポーズや結婚に関して特別な意味を持たせていない人が多いといわれています。

 

というのもオランダはかなり合理的な考え方をする民族なため、
日本のように籍を入れるということにこだわりがないんだとか。
そのため、恋愛に関しては非常にオープンで、
気が合うなら付き合うし合わないなら別れるといった感じで男女関係がドライだといわれています。

 

プロポーズの内容に関しても「結婚しよう」と伝える程度で、タイミングは気にするものの、
どんなシチュエーションで伝えるかということに悩むことがないようです。

 

インド

次にご紹介するのは、インドです。
インドの場合はカースト制度の影響が根強く残っていることから、未だにお見合い結婚が多いといわれています。

 

若い男女が恋愛をすることは普通にありますが、結婚に関しては完全に割り切っているんですね。
ですから、そもそもプロポーズをするという考え方がないといっても良いでしょう。

 

家と家のつながりを大切にする国民性をもっているので、お見合い結婚であっても幸せな家庭を築く人が多いようです。

 

イタリア

最後にご紹介するのは、イタリアです。
イタリアの男性は女性に対して積極的にアプローチしていくイメージがありますが、結婚となると勝手が違ってきます。

 

イタリア人の9割以上が信仰しているカトリック教の教えでは、離婚をしてはいけないことになっているからです。
ですから、いざ結婚となるとかなり慎重になるんですね。

 

またプロポーズの言葉も非常にシンプルで、情熱的な感じであったりロマンチックなセリフを口にすることはないんだとか。

 

このように、各国によってプロポーズに関する風習は全く違う事が分かります。
参考にしてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク