婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

【婚約指輪】セミオーダーメイドリングのメリット・デメリット

 

一生身に付ける大切な指輪。
せっかくなら自分の好きな指輪を身につけたいけれど
フルオーダーするほどの勇気もないし、かといって既成品では物足りない…

 

そんな方たちにぴったりなのが「セミオーダーメイド」の指輪です。

 

自分たちのこだわりを活かしながらもフルオーダーよりも手軽に、そして安価に作ることができる、
それがセミオーダーメイドの指輪の魅力ですよね。

 

ここでは、セミオーダーメイドで指輪を作る際のメリット・デメリットについて紹介します。

 

メリット
  • 自分たちの希望に沿った指輪を作ることができる
  • 費用が既成品とそれほど変わらないことが多くフルオーダーに比べて安価。
  • 製作期間が1ヶ月弱と短め。
  • ジュエリーに対する知識がなくとも気軽にオーダー出来て安心感のある出来

 

セミオーダーとはそもそもいくつかある指輪の素材、デザイン、宝石の種類などを
好きなようにカスタマイズして自分たち好みの指輪を作ることができるもの。
フルオーダーと違いオーダーする側に知識がなくとも納得の行くオリジナルの指輪が気軽に作る事ができる上
既成品とそれほど値段が変わらないという予算面でも非常に大きな魅力があります。

 

デメリット
  • フルオーダーに比べデザインへの自由が利かない。
  • 既成品に比べると完成までに時間がかかる

 

セミオーダーは元々あるデザインをカスタマイズするだけなのでフルオーダーに比べると自由は利かず、
指輪を作り上げることに対しての物足りなさはあります。
そして実際に手に取ることができ、嵌めた際の実際の感覚がわかり決めたらすぐに購入できる既成品に比べれば
完成までに時間がかかるのでセミオーダーで指輪を購入しようと思うとある程度余裕を持って動かなければなりません。

 

フルオーダーに比べ、本当の意味で指輪を作り上げるという点でセミオーダーは物足りなさこそあるものの、
実際のデメリットはそれぐらいのもので、既成品ではしっくりこなくて物足りないから
自分たちの納得の行くものを作りたいと思われる方にはセミオーダーメイドは非常におすすめです。

 

ただ時間はかかってしまうのでどんなものが欲しいのかある程度希望が固まったら余裕を持ってお店に行くようにするといいですよ。

スポンサードリンク