婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

婚約指輪への刻印【メッセージの選び方と例】

 

大切な婚約指輪に刻印をする際、人気の文字例やメッセージは事前に知っておきたいものですよね。
そこで、代表的なものを3つご紹介していくことにしましょう。

 

まず1つ目は、イニシャルや名前です。定番といえば定番なのですが、
イニシャルや名前のみを刻印するのには理由があります。
刻印スペースが狭いため、イニシャルや名前しか入れることができないというものです。

 

例えば、指輪の内側にダイヤなどの宝石が埋め込まれていたり、
ブランド名、シリアルナンバーが入っている場合、文字数制限が設けられている場合は、
イニシャルや名前を入れるカップルが多いです。

 

刻印

 

2つ目は、二人の似顔絵やオリジナルメッセージです。
女性にとって、婚約指輪は一生に一度の大切な指輪ですので、
他の人と似たり寄ったりということは、できるだけ避けたいものです。

 

そのため、最近は二人の似顔絵や、彼からの直筆メッセージを
婚約指輪の内側に彫刻することが流行ってきています。
ただし、先ほどもお話した通り、刻印できるスペースが限られてしまうため、
似顔絵の大きさや刻印できる文字数は、事前に確認しておいて下さいね。

 

最後の3つ目は、英語やラテン語などで書かれた愛のメッセージを刻印することです。
ブライダルジュエリーを扱っているお店であれば、
必ずいくつかの定型文が用意されていますので、その中から選ぶことができます。

 

例えば、
英語でAlways With You(いつもあなたの傍にいます)や、
フランス語でEternite(永遠)、
ラテン語でPari Passu (共に)
などがありますが、全体的に見ると永遠の愛を誓うメッセージを刻印する人が多いといえるでしょう。

 

以上、3つの人気刻印パターンについてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
この他にも、お互いの家紋を刻印するなど様々なアイデアがあります。

 

婚約指輪は、何十年にも亘って大切にしていくものですので、
一生の思い出にすることができるように、彼だけに任せることなく二人で刻印メッセージを考えてみて下さいね。

スポンサードリンク