婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

婚約指輪の値段の相場は?

 

婚約指輪・結婚指輪プロポーズの時にサプライズで婚約指輪を用意しておく男性もいますが、
結婚を決めた後にカップルで実際にジュエリーショップへ
来店して選んだり決めたりすることが多い
ため
”二人の初めての共同作業”になると言われています。

 

しかし男性にとっては慣れない「ジュエリー」の世界。
婚約指輪をいざ買おうとした時に、一体いくら位のお値段のものにしたら良いか検討つかなくなることが多いようです。

 

ただ、一生に一度の婚約指輪という意味では非常に意味を持つもので
女性にとっても生涯の宝物になりますからあまり安く抑えようとし過ぎるのは避けたいですね。
まして上品なジュエリーショップで値引き交渉などしようものなら
彼女に恥をかかせてしまい二人の関係に亀裂が生じかねません。

 

2012年、2013年行われたリクルート社による調査では、一般的な婚約指輪の値段の相場はともに33.3万円と発表されました。
2014年は33.1万円と発表されたので、少しずつ下がっている…と思いきや。
2015年に発表された平均購入価格は、34万円、そして2016年は35.9万円だったので、また少しずつ上がってきているようです。

 

しかし昔から「給料3ヶ月分」などとは言いますが、
この不景気の煽りを受けてか今では給料3ヶ月分(平均100万円)もの高い指輪を買う人は少なくなってきています。

 

ちなみに、計測史上最高値はバブル崩壊後の1994年の平均価格でなんと55.8万円でした。
この数値からも婚約指輪にかける金額が減少傾向にあることは明らかですね。

 

また、平均価格はあくまでminからMAXまでの「平均」です。
実は10万円程度の婚約指輪を購入するカップルも多く、
そういった夫婦はその分将来のために貯金したり結婚式を豪華にしたりと指輪購入費以外の用途へ回すとのこと。

 

若いカップルでまだ稼ぎに余裕が無いという場合もお手頃な価格の婚約指輪を選ぶ場合が多いです。

 

確かに、婚約指輪が全てではないので無理は禁物です。
女性は、男性が自分への愛の証として贈り物をしてくれることだけで本当に幸せなので
出来る範囲内で、記念に残るような素敵な婚約指輪を見つけられるようにお店選びをしましょう。

 

スポンサードリンク