婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

知っておきたい結婚指輪の基礎知識

結婚指輪は夫婦で愛情の証として贈りあい、一生身につける大切な記念の品です。
いつも肌身離さず身につける指輪ですから、こだわりを持ってしっかりと選びたいですよね。
そこで、このページでは結婚指輪を選ぶ際に知っておきたい基礎知識をご紹介したいと思います。

 

結婚指輪の由来とは?

 

結婚指輪を夫婦で身につけるという伝統は、古代ローマ時代に遡ると言われています。
元々、指輪は古代エジプト時代にパワーアイテムとして身につけられてきましたが、
その力ある指輪を結婚の証として交換するようになったのが、古代ローマ時代という訳です。
この「結婚指輪の交換」は、11世紀ごろに結婚の儀式として定着し、世界中に広まっていったとされています。
ちなみに、指輪の丸い形は「永遠」を象徴するものとされ、婚約指輪では「永遠の愛」結婚指輪では「永遠の絆」を表しています。

 

結婚指輪を左手薬指に着ける理由

 

結婚指輪を左手の薬指にはめる理由は、ある古代エジプトの言い伝えによるものだと言われています。
古代エジプトでは、左手の薬指は直接心臓につながっていると信じられていました。
その指に、継ぎ目のない「永遠」を表す指輪をはめることで、「永遠の愛」を示そうとしたのが、結婚指輪の始まりと言われています。
また、指輪をはめる部分によって異なるパワーが宿ると考えられていて、「信頼」を表す左手、
「愛情」を意味する薬指にリングを着けることで、夫婦の愛を確かなものにできると信じられていたようです。

 

結婚指輪はいつまでに選べばいいの?

 

結婚指輪は、注文してから手元に届くまで意外に長い期間を要します。
また、こだわって選ぶのであれば、それ相応の時間もかかるため、できるだけ早くから準備を始めておくに越したことはありません。
大手結婚情報誌のアンケートによると、結婚指輪を探し始めるタイミングは平均「挙式の7.5カ月前」となっています。
結婚指輪は注文から受け取りまで、既製品でも3週間前後、オーダーの場合は2〜3ヶ月かかりますので、
結婚式の準備が忙しくなる挙式3ヶ月前までには、理想とする指輪を決めておきたいところです。

スポンサードリンク