婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

大人気!結婚指輪と婚約指輪の重ね付けのメリットは?

重ね付け最近のブライダルリングの傾向として、
結婚指輪と婚約指輪を重ねづけすることを前提に
購入するカップルが増えているということが挙げられます。

 

婚約指輪はタンスにしまっておくものという習慣は、
今や昔の話となっているのかもしれません。
なぜ、ブライダルリングの重ねづけが人気なのでしょうか。

 

人によって重ねづけにする理由は違いますが、
中でも一番多いのはお洒落を楽しむことができるからという理由です。
それから、ボリューム感を持たせたかったり、
婚約指輪を普段から身につけたいという意見も数多く寄せられていますね。

 

また海外では、古くから婚約指輪と結婚指輪を重ねて付ける習慣があります。
その習慣が、日本でも浸透してきたといえるでしょう。

 

このように、ブライダルリングの重ねづけが人気であることが分かりましたが、
実は重ねづけにはメリットとデメリットが存在します。順番にご紹介していくことにしましょう。

 

重ね付けのメリット

 

まず、メリットについてですがアレンジしやすくお洒落な印象になるということが挙げられます。
結婚指輪は生活に支障がないように、シンプルなデザインにしているカップルがほとんどです。

 

そのため女性としては、日常生活でも愛用できる婚約指輪と結婚指輪を同時に購入し、
服装に合わせてお洒落を楽しみたいということになるのでしょう。

 

また、ブライダルリングを同時に購入すると、見た目もまとまっていて綺麗ですし、
大きな割引が受けられるケースも増えてきています。

 

重ね付けのデメリット

 

一方デメリットは何かというと、重ねて付けることを前提に購入してしまうと、
指の内側に付けるリングのサイズが若干大きくなってしまうことです。
そうなると、クルクルと指輪が回転するため、単体で身につけた時のことも考えて購入しなければなりません。

 

それから、デザインや形状を考えて購入しないと、指輪同士がぶつかって傷むのが早くなるということもあるでしょう。
また、婚約指輪のデザインを豪華にしたい場合、
全体のバランスを考えないと浮いた印象となってしまうということもデメリットの中の1つです。

 

このように、ブライダルリングの重ねづけが人気だからといって、必ずしもメリットばかりではありません。

 

良く検討しながら、お気に入りのブライダルリングを選んでくださいね!

スポンサードリンク