婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

高価なダイヤモンドは何が違うのか

 

ダイヤモンドは、一般的に大変高価なイメージがありますが、特に高価なダイヤは何か違うのでしょうか。
詳しく見ていくことにしましょう。

 

ダイやモンドは、価格が高いことで知られていますが、
価格が高くなるほど、品質が高くなるのかというと、決してそうではありません。

 

品質はそこそこでも、非常に高額な値段で売られていることもあるのです。
また、お店によっては、同じ品質のダヤモンドでも、価格が全く違うということが起こってきます。

 

これは、ダイヤの入手経路などが違ったり、なんらかの費用が上乗せされているために起こっているのですが、
たとえ鑑定書が付いてきたとしても、お店のスタッフの意見だけを信じてはいけません。

 

とはいえ、素人がぱっと見ただけで、ダイヤモンドの良し悪しを見分けることはとても困難です。
ただし、見分けることはできないとしても、どのようなダイヤが高価なのかを知っておけば、騙されることはないでしょう。

 

それでは早速、高価なダイヤの特徴についてご紹介していくことにします。

 

つまるところ、高価なダイヤはグレードが違います。
ダイヤモンドは、グレードが高くなるほど、品質も価格も高くなるのです。

 

グレードは、お店のスタッフに聞いて確認することも可能ですが、
できれば鑑定書を見せてもらうことをおすすめします。
鑑定書には、必ずダイヤモンドの評価が記載されていますので、
正しい情報を入手することができるからです。

 

また、グレードといってもピンとこないかもしれませんが、
4Cというと一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
4Cとは、ダイヤモンドだけに用いられている、評価基準のことを指しています。
詳しはこちらから御覧ください→ダイヤモンドの選び方(4Cとは)

 

カラー、クラリティ、カット、カラットの4種類あり、鑑定する機関も複数箇所ありますが、
どの機関が鑑定したのかがとても重要です。

 

もしも、良く分からないということであれば、 GIA、 HRD、IGIのいずれかが鑑定して、
高評価を得ているダイヤモンドであれば、品質が高いという風に覚えておくと良いでしょう。

スポンサードリンク