婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

【ダイヤモンド豆知識】人気のハート&キューピット

ハート&キューピットとは、カットが優れているダイヤモンドのことを指します。
スコープを使用してダイヤモンドの中を覗くと、ハートと矢の形が見えることからこのような名前が付けられました。

 

ハート&キューピッド

 

特に婚約指輪で使用するダイヤモンドとして人気があり、価格も少々割高となっています。
対称性によってハートと矢の形が見えるのですが、全体的なバランスであったり
研磨に関しては必ずしも優れているとはいえません。

 

なぜなら、ダイヤモンドのカットに関する評価は、

  • プロポーション
  • ポリッシュ
  • シンメトリー

の3つが合わさって総合的に決められるものだからです。

 

ちなみにプロポージョンとはダイヤモンドのカットグレードのことを指し、
ポリッシュはダイヤモンド表面部分の研磨の仕上がり具合、
シンメトリーはダイヤモンドの各面が対象的に向き合っているかどうかを表しています。

 

ということは、ハート&キューピットはシンメトリーの部分だけが特に優れたダイヤモンドということになるため、
必ずしも素晴らしいダイヤモンドとはいえないのです。

 

婚約指輪や結婚指輪を購入する際に、ハート&キューピットにしようか迷う女性は多いものですが、
最終的に好みによって分かれることになります。その際ダイヤモンドを総合的な質で選ぶのであれば、
ハート&キューピットは相応しくないということになるでしょう。

 

ハート&キューピットではなく、トリプルエクセレントなどを選んだ方が適切だということになります。
とはいえ、ハート&キューピットが選ばれる理由は、ハートを射止めるといったような意味合いが込められているからです。
このような縁起を大切にしたい場合は、ハート&キューピットでも問題ありません。

 

婚約指輪や結婚指輪に相応しいダイヤモンドは、ハート&キューピット以外にも多数存在します。
最近は、日常生活の中でも身につけることができる指輪を購入するカップルが増えていますので、
流行や人気だけで決めずによく似合うダイヤモンドを選んでみてくださいね。

スポンサードリンク