婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

【婚約指輪】フルオーダーメイドリングのメリット・デメリット

 

一生つける二人の大切な指輪だから、妥協せず本当に好きなものを付けたい。
そんな方たちの願いを叶えてくれるのが「オーダーメイド」の指輪です。
中でも「フルオーダーメイド」は1から自分たちだけの指輪を作り上げることができ、
本当の意味で世界で唯一の指輪を作ることが出来ます。

 

ここでは、フルオーダーメイドで指輪を作る際のメリット・デメリットについてご紹介します。

 

メリット
  • 妥協知らず!一から十の素材からデザインまで自分たちの思い通りにつくり上げることができること。
  • どんな形やデザインでも対応が可能。
  • 世界で唯一の指輪を作れる。

 

デザインへの妥協がない分非常に満足できる指輪を作ることができるのがフルオーダーメイドの唯一にして絶対的なメリットですね。
一生の思い出になりますし世界で一つしかないものだから二人の絆を表すものにはぴったり。
オーダーメイドだからといってその後サイズ直しなどのメンテナンスができないなんてこともないですし
お店によってフルオーダーメイドのものでもちゃんと対応してもらえるところもあるので安心です。

 

デメリット
  • 既成品、セミオーダーに比べて費用が高価になる。
  • 製作期間が長く、お店にも何度も通わなければならない。
  • オーダーする側もしっかりとしたデザインをオーダーできる知識と力を求められる
  • デザイナーとの相性によっても出来は変わってくる

 

やはり一から作り出すフルオーダーは既成品や、セミオーダーに比べて費用はかかる上、
完成までに非常に時間がかかるので時間に余裕も持たなければなりません。
お店に足繁く通って自分たちが作りたいものの希望をデザイナーにきちんと伝えて、意思疎通を図らなければならないし、
具体的な希望とそれを伝えられる知識も持っていなければ納得行くものが出来ない可能性もあります。

 

ですので実際に自分たちの思うデザインを形に変えてくれるデザイナーとの相性も非常に大切になってきます。
デザイナーとのコミュニケーションも勿論のこと、パートナーとのじっくりとした話し合いも欠かせないものです。

 

0からスタートするものなのでその分注文側の力も要求されて作り上げるまでの苦労も大きいフルオーダーメイド。
気軽に作れるものではないからこそ作り上げられたら二人にとって一生ものの宝物になるのでしょうね。

スポンサードリンク