婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

婚約指輪と結婚指輪の違い

 

エンゲージリング結婚指輪と婚約指輪、わかっているようで、わかっていないという方も実は多いはず。
いざ結婚!となった時に、慌てるその前に、少し勉強しておきましょう!

 

そもそも、婚約指輪と結婚指輪には、どのような違いや特徴があるのでしょうか。
詳しくご紹介していきます。

 

まず、婚約指輪についてですが、別名エンゲージリングとも呼ばれています。
テレビドラマなどで、結婚を申し込む際に登場する指輪という言うと、イメージしやすいでしょうか。

 

基本的には、結婚を申し込む際や、もしくは結納のタイミングで渡すことが多いですが、
遅くとも挙式当日までに用意しておくのがマナーだといわれています。

 

また、結婚指輪と比較すると、華やかだったり、きらびやかなデザインの指輪が選ばれるケースが多く、
最近の平均購入金額は大体30万円程度だといわれています。
ちなみに、カップルによっては、指輪ではなく時計やアクセサリーなどをプレゼントすることもあるようです。

 

一方、結婚指輪についてですが、別名マリッジリングと呼ばれ、挙式の際に二人が交換し合う指輪の事を指しています。
婚約指輪と比較すると、非常にシンプルなデザインの指輪を選ぶカップルが多いようです。

 

また、ほとんどのカップルが毎日身につけることから、日常生活を送る上で邪魔にならないように、
凹凸が少なくどのようなファッションにも合わせやすい指輪が選ばれる傾向にあるともいえるでしょう。

 

価格ですが、2人で平均20万円前後であることが多く、どちらかというと婚約指輪よりもお手頃価格だといえます。

 

 

どちらも一生涯の思い出となる大切な指輪ですので、
時間を掛けて二人でじっくりと選ぶとより一層絆が深まるのではないでしょうか?

スポンサードリンク