婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

ダイヤモンドが安くなる時期について

 

ダイヤが安くなる時期に、指輪を購入したいと考えているのであれば、
最低限押さえておきたい事が3つあります。それぞれご紹介していくことにしましょう。

 

まず1つ目は、平均相場です。平均相場を知らなければ、
何を基準に安いと考えれば良いのかが分かりませんよね。

 

ダイヤモンドは輸入品ですので、為替のレートで価格は随時変化していきます。
そのため、正直なところ、平均的な金額を出すことは少々難しいですし、
どのくらいのグレードのダイヤを購入したいのかによっても、金額は大きく変わってきます。

 

とはいえ、良く見掛ける平均的な品質であれば、0.3カラット程度で9万円前後と考えていて良いでしょう。

 

ダイヤモンドの評価基準は、カラットだけではありませんが、世間でよく知られているのが
カラットという単位ですので、分かりやすくするために今回はカラットを用いて表現しました。

 

2つ目は、2月に購入すると、安く買えることがあるということです。
これは、ダイヤモンドが大量に仕入れられるからということではなく、
単純に多くの宝石店やジュエリーショップが決算を迎える時期であることが関係しています。

 

つまり、できるだけたくさんの商品を販売したいため、可能な限り価格を下げるということですね。
場合によっては、かなりリーズナブルな価格となりますので、1月末頃からチェックしておくと良いでしょう。

 

最後の3つ目は、紛争や内戦が世界のどこかの地域で起こった際、ダイヤが安くなることがあるということです。

 

これは、武器を手に入れるために、ダイヤモンドと交換するという現象が起こるため、
その際に使用されたダイヤが巡り巡って世界中に拡散されるということです。

 

このような問題があるダイヤモンドは、非常に安価で販売されます。
しかし、結婚式や婚約の際に使用する指輪に使うわけですから、安過ぎるダイヤは絶対に避けた方が良いですね。

 

以上、ダイヤが安くなる時期についてご紹介しましたが、参考となったでしょうか。
安い方が良いとは考えずに、ほどほどにしておくようにしましょう。

スポンサードリンク