婚約指輪の価格相場は?
婚約指輪の選び方は?
購入前の流れ
購入後の流れ

ブランド別!婚約指輪人気リングデザインベスト3

婚約指輪(エンゲージリング)のお手入れ方法!

普段、婚約指輪をお手入れする機会はないかもしれません。
しかし、最近は婚約指輪と結婚指輪を一緒に身につけるという女性も増えてきましたので、
こまめにお手入れいた方が良いでしょう。

 

タンスの奥に婚約指輪をしまっているということでも、そのまま放置しておくと傷んでしまいます。
定期的に出してクリーニングするようにしたいものです。
とはいえ、お手入れ方法が分からないという女性が大半なのではないでしょうか。

 

一番手っ取り早いのは、婚約指輪を購入したお店でクリーニングをお願するという方法です。
自分でお手入れをしているうちに、ダイヤが外れてしまったなどというアクシデントを防ぐことができますし、
プロに任せた方が何かと安心です。

 

費用は無料で行っているケースが多いのですが、念のため事前に確認してからお店まで持参した方が良いでしょう。

 

その他の方法としては、超音波のクリーニング機を購入して自宅で綺麗にする方法があります。
安いものであれば3,000円程度から購入することができますので、1台持っておくと何かと便利でしょう。

 

専用の洗浄液が必要となる超音波のクリーニング機も存在しますが、
水だけで汚れを落とすことができる機器もあるため、色々と探してみることをおすすめします。

 

中には中性洗剤を少々混ぜて洗った方が良いと言う人もいますが、
指輪に付いている宝石によって変わってきますので注意が必要です。

 

例えば、パール、エメラルド、真珠などの水や熱に弱い宝石は、中性洗剤を使用したクリーニング方に適していません。

 

ですから、自己判断で中性洗剤を使用してクリーニングしないようにしましょう。
また、汚れがそこまで酷くはないということであれば、眼鏡拭きなどの柔らかい布で拭き取るだけでもかなり違います。

 

指輪に宝石が付いている場合は、事前に緩んでいないかを確認してから汚れを拭きとるようにしましょう。
金やプラチナなどは、時間が経過していくにつれて、徐々に変形していくものです。

 

ほとんど使用していないのに、急に台座から宝石が落ちそうになることは良くあることですので、気を付けるようにしましょう。

スポンサードリンク